アイドルじゃなくモデルのイメージビデオ「武田玲奈 WEEKLY YOUNG JUMP PREMIUM 『rena』」レビュー

過去に武田玲奈ちゃんの美脇やら紺ハイソの画像を上げた。

武田玲奈 スレンダーなのに巨乳な女の子の美脇画像
ヤンジャングラビア初登場時の、透明感ある可愛さとスレンダーなのにおっぱい大きいビジュアルは衝撃的だった。でもその後男関係が発覚したり初のイメージビデオが不評でしばらく空いていたけど、美脇画像を探っていくうちにまた武田玲奈ちゃんにハマってきた...
武田玲奈の体つきがエロくてたまらん
もはや骨格すらエロい武田玲奈ちゃんの画像と動画。 ...
武田玲奈の紺ハイソ制服姿が圧倒的な可愛さ
吉岡里帆ちゃんに続き、武田玲奈ちゃん3連発。足が長い子の紺ハイソは格別。 ...

俺好みのスレンダー体型で尚且つおっぱいも大きい武田玲奈ちゃんに対する熱と興奮は引くことがなく、このまま過去に唯一発売したイメージビデオのレビューをしようと思う。

 

「武田玲奈 WEEKLY YOUNG JUMP PREMIUM 『rena』」

 

イメージビデオが発売した当時買おうかどうか迷っていたが、パッケージのヤンジャン色に気が引けてヤバそうな感じがして結局スルーした。発売からちょっと経った現在のアマゾンのレビューは

むちゃくちゃ低いわけでもないが高くもない。雑誌グラビアのクオリティなら星4以上はあっていいはずなんだけど・・・。

 

そしてイメージビデオを一通り観終わって星をつけるとしたら・・・アマゾンのレビュー評価とほぼ同じ。3はあっても4まではいかないかな。ちょくちょく見所はあるが苦言も倍以上ある。

 

 

ノースリーブにボクサーパンツでベッドに寝ているシーン。女の子がボクサーパンツ履くとエロいね。

玲奈ちゃんの無修正美脇。うほ。

 

ここはよくありがちなシーンだけど、どうも違和感を感じる。

その理由は玲奈ちゃんが無表情なところ。

オープニング一発目の表情じゃない。パッケージの笑顔との高低差。

その次は早速インタビュー。

作品中に何回かインタビューが挟まれていて、これが玲奈ちゃんで抜こうと期待してた男からの評価を低くさせている原因かと。作品の3分の1以上はインタビューの時間かな。正直俺もインタビューは飛ばした。

 

 

インタビュー後は街中に出てアイス食べたりドーナッツ食べたり。

「風でスカート捲れろ」と心の叫び。まだ水着に着替えず、ここも玲奈ちゃんで抜きたいマンはモヤモヤするシーン(俺は脇チェックに切り替えた)。

だが玲奈ちゃんの服をよく見てみると白ノースリーブが透けて中の水着がはっきり分かる。さらにはスカートも若干透けてる。

上下スケスケで街中を歩く、露出AVに近いことやってたのか・・・妙に興奮するなぁ。

 

 

そしてようやく水着に。黄色のチューブトップ水着。

スタイル化け物かよ。谷間も良い具合に見える。

 

がちょっとしたら、

マリンジェットに乗るためライフジャケットを装着。

脇見せはあったものの、ここまで水着シーンは2分もないぞ。

 

 

再びインタビューを挟みトレーナーを脱ぐと

オレンジ水着だ!パッケージで着てる水着だな。

トレーナーを脱ぎつつ俺は脇チェック。

 

下がローライズで腰骨が分かる。

 

腰骨と同時にスレンダー体型の女の子にしかできない、股間にかけての”くぼみ”は個人的にエロすぎると思うんだが。

↑ここね。他のグラビアでいうと

2枚目はちょっと痩せすぎだけど。

 

浅瀬で寝転ぶ玲奈ちゃん。水着の接写シーンはここぐらい。

笑顔もありつつ、俺は最後の美脇で抜かしていただいた。

 

 

次はレオタード&ニーハイでエロさ満点の衣装。お尻も食い込んで見えるけど、映像的にはシリアスな感じ。

体育座りで汗ばむ玲奈ちゃん。謎過ぎて何も言えない。

 

 

そんな困惑を打ち消す玲奈ちゃんの紺ハイソ!

・・・も速攻脱ぎ捨てられる。

 

普通のアイドルイメージビデオなら水中カメラもあって、一旦上がって脱衣後に水着姿・・・があるわけだが、どちらもない。プールサイドからの映像のみで上がるもセーラー服は脱がず終了。そしてインタビュー。だったら紺ハイソ履いたままでもよかったのでは。

 

 

インタビュー後は船に乗ってのイルカツアー。途中シュノーケリングあり。イルカと楽しむ玲奈ちゃんの姿。

 

 

今後は黒のハイレグ気味の水着。股間辺りは際どいものの映った時間はほんの僅か。

 

脇アップもあるが、カメラ目線を避ける玲奈ちゃんが気になってしかたない。

そんなにこの水着が嫌なのかと思うと起つものも起たなくなる。

 

 

この後が問題シーン。なぜか白黒画面に。

写真集でこういう部分はあってもイメージビデオでは初めてみた。監督のオナニー(自己満足)どころじゃないぞこりゃ。なんでOKしたのか意味不明。

ラストの砂漠地帯で赤いドレスのシーンは脇チェックのみで済ます。

 

 

結果的に一回抜いたものの、何回もオカズにできる作品ではなかった。

まあ思うに、武田玲奈ちゃんのポジションを勝手にグラビアアイドルとして見てたのが原因かなと。元々モデルで活躍してて、2015年にヤンジャンで青年誌デビュー。可愛いルックスにスレンダー体型なのにおっぱいが大きいビジュアルはすぐに人気が出るも、それは男性読者がグラビアアイドルとして見てたから。武田玲奈ちゃん本人、また事務所はずっとモデルを軸にしてて、このイメージビデオも「モデル 武田玲奈」として発売に至った感じがする。だから抜きどころもなくて当然。でもヤンジャン(集英社)側としてはグラビアアイドル部分(抜きどころ)も入れたい、そんな感じかな。だから女性の玲奈ちゃんファンや、男でもエロ目的無しで「ただ玲奈ちゃんが見れればいい」そんなファンは買っていいと思う。武田玲奈ちゃんのルックスがもろタイプでさらに美脇フェチである俺は楽しめる部分もあったから、結果的に買って良かったと思ってる。

Amazon、DMMでDVD・Blu-rayが購入できるが、DMMは動画でも販売しておりたまに50%OFFになったりするからそのタイミングで購入するのもいい。最後にもう一度言うが、抜き目的で購入すると大ヤケドする、以上。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました